×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

総額3,240円以上お買い上げで
送料無料でお届けします
会員登録で最大120ポイントプレゼント!

◆当店で初めてご利用されるお客様へ

当店で初めてお買い物をされる場合、お買い物合計金額が10,000円(税込)を越えた時はお支払い方法を「代金引換」または「クレジットカード」のみとさせていただきます。それ以外の決済方法でご注文をいただいた場合は、代金引換にて商品を発送させていただきます。

HOME»  会社案内

会社案内

会社案内

環境宣言

株式会社黒姫和漢薬研究所は、和漢薬事業をとおして地球生命体の健康に貢献し、
滋味豊かな地球環境を守り次世代に繋いでいく実践をし続けます。

経営理念

私たちは、聖命(いのち)輝く社会を創造します。

企業理念

「人生に感動と喜びの付加価値をつくり続ける」

一、(株)黒姫和漢薬研究所の目的は、心とからだの健康をお届けする
ことによってお客様の生活に感動と喜びを創造することです。

一、(株)黒姫和漢薬研究所の目的は、お客様の健康に貢献する
ことによって社員の人生に感動と喜びを創造することです。

一、(株)黒姫和漢薬研究所の目的は、企業活動を通じて
日本民族・国家・地域社会に貢献することです。

会社概要

自然・健康・環境をテーマに商品開発・事業展開するとともに、お客様・地域社会とのネットワークを通じ、大自然に根ざした心身の真の健康を求めてまいります。

会社名 株式会社黒姫和漢薬研究所
所在地 <本社・工場>〒389-1305
長野県上水内郡信濃町柏原4382
電話番号 TEL:026-255-3125
FAX:026-255-5006
代表者名 代表取締役 狩野 土(かのう はかる)
創立 昭和40年4月(創業:昭和22年9月)
資本金 3,600万円
事業内容
  • 薬草茶の研究、製造、販売
  • 自然健康食品の研究、製造、販売
  • 出版・企画事業

沿革

1947年(昭和22年) 上水内郡信濃町にて『信州薬草研究会』設立
信州大学医学部、千葉大学薬学部の指導を受け『延命茶』創製
1959年(昭和34年) モデル農民工場として『有限会社 エンメイ』を設立
1965年(昭和40年) 『株式会社黒姫研究所』設立
1971年(昭和46年) 『株式会社黒姫和漢薬研究所』と改称
1974年(昭和49年) 資本金1,800万円に増資
新原料工場竣工
1984年(昭和59年) 新工場、原料貯蔵プラント竣工
1990年(平成2年) 資本金3,600万円に増資
1994年(平成6年) 野草茶房シリーズ製造販売開始
2001年(平成13年) 本社工場・営業本部を統合
新包装ライン導入
2002年(平成14年) 新倉庫棟建設
京都薬科大学 生薬学教室 吉川雅之教授と学術顧問契約を結び研究開発を行う
HACCPシステム導入
2003年(平成15年) 快三七人参花エキス湯』製造販売開始
2005年(平成17年) 不双ライン(テトラティーバッグライン)導入
2007年(平成19年) 近畿大学薬学部村岡修教授と学術顧問契約を結ぶ
実物用新焙煎機導入
三七花成分特許取得
2008年(平成20年) 快三七人参花エキス湯『励命源』液状タイプ製造販売開始
葉物用風力選別機導入
英国王室よりチャールズ皇太子殿下、皇室より高円宮妃殿下が当社にご来訪
2009年(平成21年) テトラティーバックライン追加導入
新型リーフ用充填ライン導入
インクジェット高速印字機導入
2011年(平成23年)  60Kg熱風焙煎機導入 
2012年(平成24年)

 

Café de kampohシリーズ発売とあわせてモデル店舗を長野市大門に開設。
2013年(平成25年) 和漢薬抽出機導入
2015年(平成27年) パッケージシュリンク装置導入
2016年(平成28年) 野菜・果物乾燥装置導入
玄米珈琲を発売開始
2017年(平成29年) 甘茶を長期発酵させ上質な風味を醸成した熟成甘茶発売開始

アクセスマップ

▲北しなの線「黒姫駅」から車で約8分